1、例えば肩の痛みや腰の痛み、あるいは膝の痛みなど、何んらかの症状がある人は、
人間の本能として痛みから楽になる方向へ逃れようとする自然の働きがあります。

そのた
めに痛みをかばう姿勢になり、体形が歪んだ状態で生活をするようになります。

 

2、人間は生まれた時点ですでに、両親の家系的な遺伝子を受け継いでいます。

そのために、顔や体格、性格などが両親によく似ています。


身体の骨格体形と顔の形や性格が遺伝をし、また遺伝性の病気もあります。


何んらかの症状や疾病のある人は、骨格と筋肉の状態に表れます。

3、長期間同じ仕事の姿勢と日常生活動作を続け、一方的にかたよった姿勢と動き方が
習慣性になると、身体が一方向に歪むことがあります。

したがって、その人の仕事の姿勢
と日常動作を分析すれば、身体の歪んだ体形を正常に整える日常動作が明らかになります。

やまや手技治療院