頭痛持ち

緊張型頭痛(肩こり頭痛)の特徴

このタイプの頭痛は、「筋収縮性頭痛」とも呼ばれるほど、肩や首の筋肉の緊張によっておこり、頭痛の中でもっともおこりやすいタイプです。

ギリギリとしめつけられるような痛みをうったえることが多く、ギューとした痛みや、しめつけられる痛み、ズシッと重い痛みを感じるなど、痛みの程度は、激痛から軽度のものまで様々です。

いつとはなしに始まり、ダラダラと続きます。

朝起きた時からすでに痛い!

フワフワとしためまいや、身体のだるさを伴うこともあります。

頭痛の原因

背骨が曲がると頭で重心を(右や左に)取ろうとするため結果的に首が曲がります。

首が曲がると、それに付随している筋肉が緊張し(胸鎖乳突筋-首から鎖骨についている筋肉、肩甲挙筋-首から肩甲骨についている筋肉)頭痛が起こります。

頭が凝っていると訴える人もいます。

緊張型頭痛(肩こり頭痛)の 「治療」

お体の歪みを骨盤や背骨を中心に左右バランスのとれた状態へ整えます。

その結果、肩や首の緊張がほぐれ肩こりや頭痛が解消されます。

体の根本の骨盤、背骨の歪みを治しましょう。

やまや手技治療院